感動の回廊

懐かしさの中にも、新しさがある。落ち着きの中にも、発見や感動がある。じょうはな座のもつ多彩な機能やゆたかな表情は、人々の感動を深め、創造への意欲を刺激します。

1階

客席

前後の間合いを広くとり、列ごとに互い違いの座席配置とすることで、どの席からも舞台をゆったり楽しめるようになっています。舞台と客席との一体感や臨場感は、中規模ホールならではの魅力です。

2階

練習室・化粧室

舞台のすぐ裏手には出演者用の楽屋として利用できる練習室・化粧室が設けられています。舞台の緊張感と客席の熱をおびた空気を間近に感じながら、出演の時を待つことができます。
また会館の2階には、各種団体の会合や練習等に使用できる練習室・会議室が設けられています。

バリアフリー

車イスの方も不便を感じることなく利用できるよう、段差のない通路やエレベーター、ゆとりあるトイレスペースなど、全館にバリアフリー設計を採り入れています。

舞台座席



舞台

十分な奥行とゆとりある袖スペースをそなえた本格的なステージです。可動式の客席との組み合わせにより、花道の設置や特殊な舞台も設営でき、多彩な演出と自由な表現を可能にします。





デジタル映像ホール

伝統芸能と最新デジタル技術―
相反する2つの顔を持ち合わせ、新たな感動をお届けします

350インチ大型スクリーン、7.1chサラウンド音響システム、フルハイビジョン映像が投影可能なプロジェクターを設置。その場にいるような錯覚に陥るほどの臨場感と迫力を味わうことが出来ます。
当館のような小規模ホールでは招致が難しく、都市部の大ホールでしか観ることの出来なかった人気実演目や大掛かりな舞台を、「映像」として、さらには現実の上演に匹敵する臨場感を再現できます。またデジタル映像を利用することにより、多種多様な演目の上映 (伝統芸能から映画、アニメーション、観光映像など) が可能となります。



こころの街道。

目にみえるすがたやかたちばかりではなく、さまざまな芸能文化に込められた先人たちのゆたかな感性を受け継ぎ、未来へと伝えていくことがいまを生きる私たちの役わり。じょうはな座は、いにしえと未来をつなぐ街道の中継点として、こころの往来を見守っていきます。

DATA。

構造
鉄筋コンクリート造(一部鉄骨造)
地上2階、地下1階

建築面積 1,368.112
延べ面積 2,314.672

 

収容人数
固定席…1階247席 2階78席
可動式…1階75席 2階0席
各階合計1階322席 2階78席
合計400人収容可能

 

舞台
幅12.6m、高さ5.5m、奥行き9.8m



 ダウンロード(PDF)
  利用のご案内
  会館利用申請書
  施設使用料
  附属設備使用料一覧
  舞台平面図
  客席図


南砺市城端伝統芸能会館 じょうはな座

〒939-1865 富山県南砺市城端1046 TEL 0763-62-5050 FAX 0763-62-5056
開館時間 9:00〜22:00 休館日 毎週火曜日、年末年始
URL http://www.johanaza.jp/ E-mail info@johanaza.jp