出演者プロフィール】

 うめ吉

岡山県倉敷市出身。江戸時代より薬問屋を営む旧家に生まれる。キリスト教を信仰する質素で厳格な家庭環境に育ち、幼少よりピアノとクラシックバレエを学ぶ。地元・天城高校卒業後に邦楽を志し上京、国立劇場の寄席囃子研修生となり、2年間の研修期間中には、長唄を杵屋喜三郎・杵屋勘五郎(現 寒玉)・今藤文子・今藤長十郎・今藤政太郎・今藤美和らに手ほどきを受け、その他、清元を清元美治郎、端唄を根岸登喜子、鳴物を望月初寿美に学ぶ。卒業後は社団法人落語芸術協会に入会、新宿末広亭、浅草演芸ホールなどでプロのお囃子連として活動。裏方の三味線弾きとして活動する傍ら、端唄・俗曲を同協会の檜山さくら(元キングレコード専属歌手・元 藤本秀丈派)に師事。俗曲師「桧山うめ吉」として2000年寄席の高座に抜擢。久々の若手女流俗曲師の出現としてメディアから注目を集める。同時に、長唄を稀音家一志郎、踊りを林元之、小唄を千紫千恵に師事。

 

 神田蘭

2004年神田紅師匠のもとに弟子入りし、2008年二つ目に昇進。自身の創作講談である「ファイティングまつこ」をはじめとする、婚活講談が話題になり「おはよう日本」(NHK)や新聞各種で取り上げられる。また、自身も「笑点」(NTV)「笑点Jr」(CS日テレプラス)などメディアへも多数出演。著書に「恋する日本史講談」(ぶんか社文庫)がある。その他NHKやNTV等各局のMCやレポーターとして出演し、ラジオにおいてもJFN「恋する日本史」レギュラー出演、NHKラジオ「ラジオ深夜便」内『近代日本150年 明治の群像』(第一月曜午前4時5分〜)レギュラー出演。

 

  春野恵子

東京都出身。東京大学卒業後、『進ぬ!電波少年』(日本テレビ系)の企画「電波少年的東大一直線」において家庭教師・ケイコ先生としてデビュー。その後、タレント・俳優としてドラマ、CM、バラエティー番組、情報番組など数々の番組に出演。2003年、講談を目当てで見に行った浅草・木馬亭で浪曲と出会い衝撃を受け、二代目春野百合子に弟子入りを決意。2006年に初舞台。以降、関西を中心に全国各地でも浪曲公演を重ねながら、テレビやラジオ、舞台演劇、音楽ライブなどにも出演する。また、2014年には米国・ニューヨークでの公演を成功させ、以降も中国、ドイツ、イタリア、ブラジル、ロシア、モンゴル、アイルランドでも公演をおこなうなど活動を世界に広げている。

「咲くやこの花賞」大衆芸能部門(2012年・大阪市)、「関西元気文化圏賞」ニューパワー賞(2015年・文化庁)受賞。


南砺市城端伝統芸能会館 じょうはな座

〒939-1865 富山県南砺市城端1046 TEL 0763-62-5050 FAX 0763-62-5056
開館時間 9:00〜22:00 休館日 毎週火曜日、年末年始
URL http://www.johanaza.jp/ E-mail info@johanaza.jp